スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットの活用

最近は本業が忙しくて、なかなかブログを更新しようという気になれませんでした。

でも、私自身も生保に入りすぎていたので、
保険の見直しを考えています。

自動車保険でもそうなのですが、
今は保障の種類が多すぎて(ひどい会社は、
会社自身が理解していなくて不払いが起こっていますよね)、
何を必要としているのか分からない気がします。

妻などは、ガンを極度に恐れているために、
アフラックのがん保険に興味があるみたいです。
特に、高額医療費の保障に興味があるみたいです。

保険の見直しのためにも、
ブログを再開するつもりです。

スポンサーサイト

テーマ : 生命保険・損害保険
ジャンル : ファイナンス

tag : アフラック 医療保険 がん保険

共済について

先日、友人が公務員などが入る共済があるから生保は不要と言っていました。
私も、公務員の共済はよく知りません。
ただし、私立学校の共済制度は、加入しているときは
割戻金も大きくて有利に感じますが、学校を辞めたらお終いです。

最近は、私立大学や私立高校も経営難なので、
共済だけで大丈夫というのはちょっと無理があるのではないでしょうか?

格付け

格付け機関としては、S&P(、ムーディーズ、R&I があります。
R&Iはアリコの格付けをしていないので、今回はS&Pを参考にします。

残念ながら、現在アリコジャパンは、A+/ネガティブ/の評価です。以前は、トリプルAをCMで強調していただけに、隔世の感があります。
アメリカのAIGの破綻が大きく影響しているのでしょうが、
新生アリコジャパンに期待しています。

ところで、あちこちの書き込みに「アリコは支払いが渋い」などとあります。
でも、ずるい(病気の可能性が高いからあわてて加入した、入院給付金詐欺)人には、
厳しいのはニッセイ第一も同じです。
損保でも、東京海上などは、本当に悪い人には厳しいですよ。

不正な請求を断固拒否することこそが、
一般の善良な保険加入者の利益を守ることです。

tag : アリコ ニッセイ 第一 東京海上

アリコジャパン

AIGの破綻で混乱していたアリコジャパンですが、
アメリカ本体とは切り離されて、
アジア地区で無事営業を続けるみたいです。

以前はうるさいくらいCMが流れていましたが、
すっかり影が薄くなってしまいました。
医療保険といえば、アリコというくらい売れていただけに、
アメリカの本体と関係なくがんばって欲しいものです。

ソニー生保

ソニー生保も、アフラックやオリックスに並んで、面白い生保ではないかと考えています。
いわゆる「保険のおばちゃん」正確には、「女性保険外務員」を使わずに、
フィナンシャルプランナーである社員を使った営業を展開しています。

医療保険も学資保険もあります。
子供や孫が生まれたばかりの人は、
安易に簡保に入らずに、
ソニー生保やアフラックを検討するのも良いかもしれません。
プロフィール

セレンデ

Author:セレンデ
生命保険会社に勤務していました。本社での内勤だけで営業経験はありませんでしが、お客様からのクレームによっていかに生命保険会社の営業担当が不勉強かも知らされました。また、縁故営業や枕営業がまかり通る世界でもあります。
いったん会社が破綻すると、再加入が難しい生命保険について慎重にみなさんと考えてみたいと思います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。